一度はやってみたいヘッドスパ!いったいどんな流れなの?

ヘッドスパをしないのは損なの?

ヘッドスパはインドにルーツを持ち、日本で独自の発展を遂げました。ヘッドスパ専用の各種オイルや特殊なクリームなどを用いてヘアケアを行います。何回かヘッドスパを受けているうちに、頭皮の血行不良や乾燥が改善したり、白髪予防などの効果が出てくるので、継続的に通うことが大切です。頭皮に関する悩みにも効果があり、フケが増えてきたことが気になる人や、痒みやべたつきをなくしたい人もヘッドスパをしてみるといいでしょう。ヘアカラーやパーマを髪の毛に定着させたり、これらの薬剤が頭皮に与えるダメージを和らげる効果もあります。流行の髪型を試したいけれど、頭皮へのダメージを出来るだけ抑えたい!と思っている人にもヘッドスパはおすすめです。

本人にあったヘッドスパをするために

最適なヘッドスパをするためには、まずカウンセリングを行います。その人の悩みや、お店にあるクリームやオイルの中でどれを使って施術するべきなのかを、カウンセリングの段階で判断するんですね。ヘッドスパをしても問題ないと判断したら、プレシャンプーを行います。頭皮が清潔ではない状態で施術しても、せっかくのオイルやクリームの効果が十分に発揮されません。プレシャンプー後に、その人に合ったオイルなどを使って頭皮のマッサージを行います。これがヘッドスパのメインですね。普段の洗髪では取れないところまで毛穴を洗浄したり、頭皮に必要な栄養を与えていきます。この後はシャンプーでオイルを洗い流した後、ヘアケア用のパックなどを行い、髪の毛を乾かして終了です。

品川美容外科の告訴について調べる