知らないと逆効果かも!?美顔器を使用する上での注意点とは?

負担をかけず清潔な肌に使用しよう!

美顔器を使用する上で注意したいのは、清潔な肌の状態で使用するということです。メイクをしたままだったり肌が皮脂や汚れで汚かったりする場合にはその上から使用してはいけません。特に美容液や化粧水の浸透を促す美顔器の場合には、肌によくない成分までも浸透させてしまうことになるのです。

美顔器を使用する前には、必ずメイクを落としたり洗顔をしたりしてきれいな状態の肌にしておくようにしましょう。

また、使用する際には、肌に負担をかけないことも必要です。美顔器の種類によっては、使用してはいけない箇所もあります。肌にダメージを与えないためにも使用上の注意を確認しておくようにしましょう。

使用する頻度を守ろう!

美顔器を使用する際には使う頻度にも気をつける必要があります。効果を早く出したい、もっときれいになりたいからといって毎日のように美顔器を使用するのはおすすめできません。

たとえば、筋肉に働きかけてたるみを改善するEMS美顔器の場合には、毎日使うことで筋肉が回復できないで傷んでしまうのです。すると、リフトアップどころか、逆にたるみがひどくなる場合があるのです。

また、美容成分を浸透させる美顔器を頻繁に使用することで、肌が慣れてしまい、美顔器を使わないと成分が浸透できない肌になってしまう危険があります。

美顔器は使えば使うほど効果が高くなるというわけではありません。逆に使いすぎることで肌の状態が悪くなる可能性があるのです。きちんと事前に使用頻度を確認して守るようにしましょう。

品川美容外科の訴訟まとめサイト