ダイエット中でもジャンクフードを食べたい時の裏技!

ダイエット中にジャンクフードは避けた方が良いけど

ダイエット中にジャンクフードは天敵です。しかし生理前の食欲増加や付き合いなどで、どうしてもジャンクフードを食べざるを得ない場合がありますよね。特に生理前の食欲を無理やり押さえつけると、後々でストレスが爆発してしまい、過食の原因にもなってしまいます。
ダイエット中でも、いくつかのことを守れば、ジャンクフードを食べても大丈夫です。
「食べてはいけない!」と思い込まず、ストレスを溜めずにおいしく楽しく生活しましょう。

これだけは守って!ジャンクフード3ヶ条

まず、飲み物をウーロン茶かお茶、もしくはゼロカロリーのコーラにしましょう。カフェインに敏感な方は、お冷を頼みましょう。メニュー表にはありませんが、レジで頼むと出してくれます。
ジャンクフードは油の塊です。それと甘い飲み物の組み合わせは最悪!太りやすくなってしまう大きな原因となります。カロリーを抑えるためにも、飲み物はゼロカロリーの物を選びましょう。
次に、サイドメニューとしてサラダかスープを注文しましょう。高カロリーのメインメニューを最初に食べると、血糖値が上がり太りやすくなります。まずは飲み物を飲み、それからサラダかスープをゆっくりと食べてから、メインを食べるようにしましょう。
これはダイエット中でなくても心がけると良いでしょう。
最後にフライドポテトの塩を減らしてもらいましょう。これは注文の際に言うと減らしてもらえます。むくみやすい体質の方も、これを覚えておけば、気軽にフライドポテトを食べることができます。
以上の3点を守れば、ダイエット中でもジャンクフードを食べることができます。ストレスを溜めずに、楽しい食生活を送るようにしましょう。

品川美容外科の死亡について詳しく